一人ひとりの就職ニーズに応える、万全のサポート。

キミの努力と適切なフォローアップが、輝かしい未来を築きます。

千葉情報経理専門学校で身につけた確かな専門知識や技能・技術を、社会に出て存分に発揮するために もっとも重要なのは”就職”です。
千葉情報経理専門学校は教職員一丸となって、みなさんの特性と希望にそった就職を指導・斡旋し、 みなさんの活動を支援しています。
みなさんの獲得した専門的な知識・技術・技能と、本校の実学教育に対する評価、
1万6千名を超える卒業生の社会での活躍により、高い就職内定率を示すことができました。
これはひとえに、本校の実学教育に対する評価と、1万6千名を超える卒業生の社会での活躍が 認められていることの証(あかし)といえます。
しかし、就職の鍵を握るのは、学生一人ひとりの就職に対する意識です。 そしてそれに裏付けされた活動です。
千葉情報経理専門学校は、厚生労働大臣に届け出た無料職業紹介所(就職相談室)を開設し、 法的にもみなさんの活動を確実に支援する体勢が整っています。

就職活動支援スケジュール

1年次12月

・就職研修(第1回)
・就職ガイダンス
・マナー講習
・ブレーンストーミング
・企業講師による講演会

1年次2月

・就職希望調査
・個別面接

1年次3月

・就職研修(第2回)
・模擬筆記試験
・模擬面接試験

2年次4月

・求職登録
・就職個別相談

就職相談室(無料職業紹介所)

組織的な就職指導、就職斡旋のために、就職専任のベテラン職員を配置した就職相談室を中心に活動支援を行っています。ここには、登録された約1,500社の記録があり、ファイルされ自由に閲覧できます。
就職希望者の個別相談もここでおこなわれます。インターネットを利用した求人も多くなっています。
間違いのない就職のために必ず相談して決めるようにして下さい。期日等のために迅速に活動しなければならないこともありますので、就職相談室と緊密な連絡が必要になります。

就職指導システム

就職研修

1年次の12月から実施。
配布した「就職研修ノート」に基づいて就職ガイダンスやマナー講習、ブレーンストーミング、企業から講師を招いて講演などを行い、就職活動にそなえます。

就職ガイダンス

「就職研修ノート」にそってクラス毎に就職活動の基本的なワークレクチャーを行います。

主な内容は
1.就職までのスケジュールの立て方
2.書類の作り方
3.入社試験の傾向と対策
4.企業研究
5.模擬テスト
6.会社訪問の仕方
などを多角的・実践的に指導します。

求職登録

どのような企業で、どんな仕事につきたいか、勤務地はどこを希望するかなど求職登録カードに記入。
また、職業選択欄に学生一人ひとりの適正を掌握しておくことも重要なので、自己の性格、趣味、特技、資格など「自己分析」して書き込みます。

求人情報

就職相談室には約1500社登録されています。
本社指定の求人票には、求人社会の事業内容、資本金、従業員数、業種、給与、休日や勤務条件などが詳しく記入されています。求人票はファイルされ自由に閲覧できます。

就職相談・指導

就職相談室には経験を積んだベテラン担当者が、学生の希望・適性を的確に判断し、納得のいく就職活動ができるよう、学級担任と一体となって親身に個別相談に応じています。

就職活動

就職活動は、早い時期から希望する会社へ資料請求をしたり、各社主催の企業セミナーにも参加します。
志望する企業から内定を得るまで根気よく就職活動を続けます。